行政書士西中法務事務所

ベテラン行政書士として柏の法人の各種変更手続きに対応

法人サポートサービスの一環として、契約書・社内規約の作成、既成の契約書のリーガルチェックなどにも対応しています。また会社運営に関する各種変更手続きも併せて承っており、登記事項の変更手続きについては、提携の司法書士と協力して手続き代行を進めています。

その他、各種定款変更の手続きや定款の見直しサービスにも対応しています。今後も地元密着の柏の行政書士として、お客様目線の気配りの行き届いたサービスをモットーに、日々精進を積んでまいります。

行政書士 西中法務事務所の特徴

企業法務に注力する柏の行政書士として契約書作成にも対応

法人が締結する契約には様々なものあります。業務提携・発注・受注など、これまでは口約束で行ってきた業務でもコンプライアンスに配慮する意味で正式に契約を取り交わす、という事象も徐々に増えてきています。また、会社内部の状態をしっかり管理するために規約を明確に定めておくというのも法人の大事な課題の一つです。契約書・社内規約は法律文書の一種ですので、法令用語を使用して作成します。そのため、法令用語の基本的なルールを踏まえていないと間違った解釈が発生する可能性があります。

そうした様々な契約・規約に関するご相談に柔軟に対応しており、一から作る契約書案の作成はもちろん、ご用意いただいたもしくは提示された契約書のリーガルチェック(適法性の観点のみならず妥当性も踏まえて)、契約書作成アドバイスなどのサービスをご用意しています。お客様のニーズに合わせて気の利いたサービスプランをご提案いたします。

熟練の行政書士会社として柏の法人の各種変更手続きを支援

会社運営に関する各種変更手続きも併せて承っています。特に登記事項の変更手続きは、法律上の期間も定められておりこれを徒過すると過料を科されることもありますので、しっかり普段から配慮しておく必要があります。社名の変更・本店移転・目的変更・役員変更・増資手続きなどは、これらは登記事項として定められておりますので、提携の司法書士と協力して手続き代行いたします。

また、各種定款変更の手続きや定款の見直しサービスも承ります。新たな事業の展開を考えている、許可を取得する予定でいる、数十年続いている会社なので定款が古いままとなっている、などのご相談に対して会社の実情に合わせた定款案をご提案いたします。特に会社を設立して間もない新事業主様は不慣れな手続きも多いと想像いたしますので、些細なことでもご相談いただければ、企業法務のプロとしてお客様目線に立って丁寧にご対応いたします。